年下男の若いエキス

投稿者:女王蜂 43歳

押さえきれなくなった年下男性への思い。出会い系を使い逆援助交際で会った若者を抱いてしまった事で...。

私は16歳と12歳の男の子の母親です。

最近では男性の身体になってきてて、お風呂上がりなどで上半身裸でうろつかれると、それを見ただけで胸がきゅんとなり、恥ずかしい話し濡れてくることもあります。

ぎゅって抱きしめ犯したくなる衝動があるんです。

でもそんな事できません。

しかし自分の中で衝動を抑えきれなくなり、出会い系で息子と同じ...いえ、歳の近い年下男性とセックスすることを決意したのです。

主人との営みは年に1回あるかないか...。

身体の火照りを冷ますのはオナニーでしかありません。

息子に男を感じてからは、ほぼ毎日慰めているくらいです。

年下好きの女性

細々と貯めたへそくりもあり、逆援交で確実に年下男性と出会いたいと募集もしました。

恥ずかしながらプロフィールに写真も載せて若い男性からの返事を待ちました。

時には自分から返事を出したりもしました。

私が出したメールに返事が来ました。

二十歳の大学生です。

彼女との初エッチしたいが、セックスが不慣れで...と私にセックスを教えて欲しいという内容でした。

相手が学生さんということなので、子供たちもいない平日昼間、ホテル街の近くで待ち合わせしました。

背の高い今時の感じの男の子。

ドキドキしながらホテルに向かいました。

「私がしっかり、リードしなきゃ...」

そう思うと余計に緊張します。

二人で辺りを見回し、誰もいないことを確かめ足早にホテルに入りました。

もう心臓が飛び出しそうなくらい緊張してます。

彼も同じくらい...いえ、私以上に緊張してる感じでした。

部屋に入っても何かモジモジとしてて、処女を当時の彼にあげた日のことを思いだしました。

「お風呂、入ろうか...」

そう言うのが精一杯。

二人背中合わせで服を脱ぎ、そそくさとお風呂に入りました。

彼は何かスポーツしてるみたいで、見た目よりがっしりした身体。

思いきり年下だけど彼の身体を見てるだけで、早くあの胸に抱かれたい...そんなことを想像しちゃいます。

横目で彼が湯船に入るのを見ると、もうピクピク動くほどビンビンに勃起してます。

薄暗くした浴室...私から唇を重ねていきました。

「あぁ、初めての不倫...」

躊躇いが会ったのは最初だけでした。

彼も舌を絡めてきたら、そんな躊躇いも吹き飛び、私は激しく舌を絡め彼の唾液を交換していました。

そっと握ってあげると硬くて逞しい姿になっています。

主人とは比べ物にならない逞しさ。

「息子もこんなんだろうか...」

ベッドで私が知っているかぎり女の身体を教えました。

女の身体の扱い方を教えました。

そして一生懸命彼のモノを愛撫しました。

若い...そして青い臭いがプンプン。

ゴムを付け彼を導き、正常位での挿入。

自然と力が入り、膣で彼の陰茎を締めつけています。

ガムシャラでぎこちない突き上げ...。

ぐったりと彼の全体重がのし掛かりました。

繋がったまま抱きしめてあげ、首筋や頬へのキス。

自分の子供のように愛おしい...。

これが初めての年下男性との体験でした。

それからもたまに彼は私を抱きに来てくれ、逆援交は続いています。

でもこれが私の身体に火をつけたのか、前よりも一層に息子を抱きたくなってしまっている、いけない母親です。

前後の記事

このカテゴリの最新記事

↑PAGE TOP