私は素敵なおじ様と出会いたい、中高年好き少女です。

投稿者:ayano 18歳

中高年好きの少女は、出会い系で気に入った男と出会った。逆援助は断られたが、少女にとって理想の初体験を迎える。

私は初体験に関して理想がありました。

それだけは絶対実現したかったから、告ってくれた男子も断り続けてきました。

その理想っていうのは、素敵なおじ様に処女をもらってもらうことです。

お母さんはシングルマザーで、子供の頃からお父さんが欲しくて...それでいつからか中高年好きになっちゃいました。

だから処女も中高年のおじ様にあげようって決めたんです。

学校の先生、街で見かけたおじさん...でも恥ずかしくて言い出せませんでした。

周りの女子は皆初体験を済ませ始め、焦りました。

だから出会い系で素敵なおじ様を探すことにしたんです。

私の条件は、素敵なおじ様であること、ちょっとぽちゃな私でもいいって言ってくれる人、そして痛くしないこと、できれば独身の人...それを条件に募集したんです。

その為だったらバイトで貯めたお金で逆援交してもいいって思ったくらいです。

でも出会いって中々ないんです。

メールは沢山くるけど、気に入ったおじ様はいないんです。

早くエッチしたい...そんな気持ちが大きくなり、ちょっと理想とは違い、若いけど、このおじさんでもいいかなぁ?って揺らぐ時もありました。

なんで私、中高年好きになったんだろう。

そうじゃなければ、もうエッチも経験して、今こうしてるときでも、誰かとエッチできたたんじゃないかって思うときも多くなりました。

ようやく、この人!という人が現れたのは、出会い系に書き込んでから3ヶ月も経った時でした。

46歳、デザインの仕事してるおじ様です。

仕事柄若く見えるし、ちょっと渋いイケメンのおじ様です。

しかもバツイチの独身。

もう理想!って感じの人で、すぐ会う約束をしたんです。

逆援交も言ったんですが、おじ様は私に出させるわけにはいかないからって、断られました。

そうですよね。普通なら処女は高く買ってもらうもので、自分からお金出してもらってもらうもんじゃないし...。

おじ様と会った日。

まず普通に買い物行ったり、お茶したりして過ごしました。

晩ご飯もごちそうしてもらい、なんかそうなっちゃいそうな雰囲気に...。

公園でキスされ、そのまま近くにあるおじ様の部屋に行きました。

中高年好き少女

キスの続きから始まり、ベッドの上でいっぱい身体を触られました。

私のぽちゃっとした身体も、可愛いって言ってくれ、Eカップの豊満なおっぱいも優しく触ってくれました。すっごく長い時間だったと思う。おじ様は10代の私の身体をいっぱい楽しんでいます。

最初恥ずかしかった私もおじ様に見られるうちに快感になっている。

入れられる痛さを思うと怖かった気持ちも、いつしか早く欲しいって思うようになっている。

怖いけど入れて欲しい...。

その気持ちが頂点まで達しようとしたとき、おじ様が「じゃ、入れようか...」

私は頷いただけでした。

ゴムを付けてくれ私に押し込もうとしました。

でもあのゴムのムニュっとした感じが痛くて...。

痛がる私におじ様は生で入れるからと...。

もう一回入れる体勢になった。

また痛いのかと身体を強ばらせた。

ちょっと力を抜いた瞬間、おじ様のおちんちんの先が入ってきた。

でも痛みもなく徐々に力を抜いた。

ゆっくりゆっくりおじ様は私の中に侵入してきた。

変な感触をお腹の中に感じ始めた。

「全部入ったよ、見てごらん」

そう言われアソコを見た。

さっきまで触ったり舐めたりしてたおちんちん。

大きくて絶対入らないっておもってたのに、今根元まで入っちゃってる。

ゆっくり腰を動かしてる。

私は強くおじ様に抱きついてた。

おじ様の動きが速くなった。

そしてお腹の上におじ様の精子が...。

理想の初体験...。

今でもおじ様とは付き合ってる。

今日は生理明けの安全日。

生まれて始めてアオコの中に出してもらおうって思ってます。

前後の記事

このカテゴリの最新記事

↑PAGE TOP