若い男を逆レイプ。そんな出会いを求めて...。

投稿者:真奈美 42歳

たまたま見てしまったご近所夫婦の逆レイプでの性行為。熟女は逆援助で出会いを叶えるが...。

私が若い男の虜になったきっかけは1年前でした。

お向かいに越してきたご夫婦。

奥様は30歳、ご主人は26歳のご夫婦でした。

仲良く近所付きあいさせてもらってたのですが、ある日の夜、ご夫婦の営みを見てしまったのです。

主人も子供も帰っていない時間。

洗濯物を取り込もうとベランダへ...。

ご夫婦は電気をつけたまま営みをされていました。

しかも奥様が無理矢理ご主人を襲っていたのです。

そうです、逆レイプしていたのです。

驚きながらも立ちすくみ一部始終を見ていました。

いつしかそれを見ながらベランダでオナニーもしていました。

若い男を逆レイプ。そんな逆援交出会いを求めて...。

それからというもの、若い男に興味を持ちはじめました。

私も体験してみたい...。

そんな日でした。

中学になる息子に男を感じてしまったのです。

息子を襲い犯したくなる衝動が沸き上がってきたのです。

でも、そんな事は許されません。

私は雑誌で知った出会い系で願望を叶えようとしました。

ですが、こんな年増のおばさんの...しかも変態な願望を叶えてくれるような男性とは出会いもありませんでした。

出会い系でやりとりした何人めかの25歳の方に言われたのは、お金を貰えるなら会ってもいい...でした。

「そうか!お金で男性を...」

幸いなことに主人は会社を経営しており、私はちょっと裕福なマダムです。

少しばかりは自由になるお金もあります。

彼とはギャラ交渉も終え、逆援交ということでお会いしました。

華奢な身体は彼の実年齢を下に見せています。

私は初体験も遅く、主人しか知りません。

そういうホテルにも入った事もなかったのです。

ただ二人でウロウロしながら歩くだけでした。

ですが既に下着は濡れ、欲望が押さえきれないくらいに身体の中で煮えたぎってきます。

人気が無くなるのを見計らい、彼を強引に連れ込みました。

はしたなくもエレベーターの中で無理矢理唇を奪い、部屋に入るなり彼を求めました。

少し蒸れ匂い立つ肉棒を口に含みました。

初めて主人以外の肉棒を...。

いつしか頭に血がのぼり記憶が薄いのですが、彼に聞くと本当に逆レイプされてるかのように感じた、とのことでした。

彼も異常な性体験にハマり、その後も私と逆援交で会い、色々変態な性行為をしています。

変態になった私は、いけないことだと分かっているはずなのに、今息子を押し倒したい衝動を抑えきれなくなってきています。

おそらく近いうちに...。

前後の記事

このカテゴリの最新記事

↑PAGE TOP