スケベな自分を発見した忘れられない出会い

投稿者:自分探し 29歳

1年抱かれていない欲求を満たすため出会い系を使っていたスケベな女。逆援助で出会った男によって本性を発見した。

もうすぐ30歳。

こんな歳になると中々出会いも少なくなり、焦れば焦るほど結婚も遠のいている感じです。

セックスも1年以上はしてません。我慢しきれず出会い系サイトに登録したのです。

当然ヤリ目的で登録したくらいですから、自分でもスケベな女だということは自覚しています。

募集した日は何か男を自由にしたくて、逆援交で募集しました。

結婚を諦めたOLは意外とお金持ってますから...。

逆援交の効果もあり男は見つかりました。

2つ年下の男の子。

これで男の身体を自由にできる、そう思っていました。

実際に会う日が来ました。

少しセクシーな服に白のTバック。

勝負下着にと購入してたものを身に付け向かいました。

彼は年下のくせに女の扱いに慣れてるようで、スマートにホテルまで誘ってくれました。

セックスも上手で、私が弄ぶつもりが弄ばれたって感じでした。

彼も私の身体を気に入ってくれ、後日も会ってくれました。

また、あの溶けるようなセックスができる...ワクワクしながら彼とホテルに入りました。

その日私にとって人生が変わるような体験をしようとは思ってもみませんでした。

スケベな逆援交女性

前と同じように上手なキスから始まりましたが、その日の彼は少し強引に私を責めてきました。

耳元で厭らしい言葉を囁いたり、いつの間にか割れ目に指を入れられかき回されたり...。

彼の言葉での誘導と愛撫で私もおかしくなっていました。

その証拠に今までにない感じ方に全身が震えていたのです。

彼はそれに気付き、セックスを人質にし、私に厭らしいことを言わせてきます。

今までの性体験やセックスの願望です。

でもそんな恥ずかしいことを言いたくはありませんでした。

でも、話さないと入れない、と言われ、そして上手な誘導で私の今までの性体験やスケベな妄想を告白してしまったのです。

話しているうちに自分でも変態な気分になっていくのがわかりました。

何をされてもいい...今なら何でもできる...その時はそう感じていましたし、実際彼に辱めを受けたり、汚い攻めも素直に受け入れていたのです。

汚い攻めというのは、彼の聖水です。

彼から出る生暖かい聖水を身体に浴び、感じてる。

いつの間にか口に受けていた。

そうやって彼に抱かれるたびに私は本当の自分を...内面に隠れていた自分を発見したのです。

変態だった自分を...。

今は彼の奴隷でいることが何よりの快感となっています。

前後の記事

このカテゴリの最新記事

↑PAGE TOP