中年好きって変ですか?

投稿者:中年オヤジ 24歳

中年にしか異性を感じれないファザコンの娘。出会い系で知り合った男は勃起できるかわからないオヤジに逆援助交際するはずが...。

本当は逆援交でなくてもよかったんでしょうが、私の本気度を表すには逆援交がいいって思ったんです。

いきなりこんなことを書くと何を言ってるのかわからないでしょうね。

私は年上の男性が好きなんです。

それもかなり歳の離れた男性が...。

そんな歳の離れた方を探すため、出会い系での募集の内容です。

私は子供の頃から父親が大好きで、母親にですら嫉妬するほどでした。

性に目覚める頃から、父親に処女をあげたいとさえ思っていました。

そんな事は言い出せず12歳の時に、父親よりも年上のおじさんに処女をあげました。

まだ初潮もない頃だったので、おじさんの精子を中に出させてあげました。

私はそれほどのファザコンなんです。

中年好き女性

そこからは10代の頃は30代のサラリーマン、就職してからは妻子ある課長と不倫。

課長とも別れるはめになり出会い系で探していたのです。

中年ならメタボのオヤジでも良いんです。

まだ24歳という歳だからすぐに男性は見つかりました。

今までで最高齢の63歳の男性。

どんなセックスしてくれるのか楽しみにして会いに行きました。

そこで待っていたのは、中年を通り越した、ほとんど白髪の枯れたようなおじさんでした。

あまりがっついた感じもなく、いきなりホテルに誘うのは悪いと思ったのか、お酒を飲みながらお話しました。

聞けば3年前に奥さんを亡くされ、娘さん達も嫁ぎ独り身の生活。

セックスも10年近くしてないことも告白してくれました。

勃起するかどうかわからないが...と前置きしてくれ、そのままホテルに入りました。

自分の娘よりも年下の私の裸をマジマジと眺め「やっぱり若い女は綺麗だ...」と言ってくれ優しくキスしてくれました。

お風呂でもずっとキスしてくれました。

背後から抱きしめられ、敏感な部分を触られると自然と声が出てしまいます。

おじさんのを触ると今まで萎れていたおチンチンが少し勃起してきてました。

石鹸で洗っておじさんを浴槽に座らせ舐めてあげました。

口の中でムクムクと大きく、硬くなっていきます。

嬉しさが込み上げてきて、さらに口に頬張りました。



じさんは久しぶりに勃起したことで喜んでくれて「ああ、勃起してる...大きくなってきた、見て大きく...」子供のような笑顔で私に見せてくれました。

おじさんは私を抱きかかえ浴室を出ました。

身体を拭くこともせず、そっとベッドに寝かせてくれました。

そして私に覆いかぶさり若い肉体を貪ってきたのです。

枯れたような容姿からは想像できないくらい激しく、時に優しく全身を舐めてくれました。

私もおじさんのおチンチン、玉、そしてアナルまで綺麗に舐めてあげました。

おじさんもお返しに私のアナルを...。

長い愛撫に全身が溶けていきそう...。

そしておじさんはゴムを付けようとしましたが、付けると痛いので生でおじさんを受け入れました。

硬さこそもっと若い男性よりありませんが、突き上げるには支障がありませんでした。

汗びっしょりで突いてくれ、幾通りもの体位で私を悦ばせてくれました。

おじさんが入ってる時、私は3度絶頂を迎えました。

長い時間をかけた突き上げに、気が狂いそうでした。

自然とおじさんの腰を足で固定し離れないようにしていました。

「これでは、中に出てしまうよ」

「いいの、出して...」

おじさんは動きを速め私の中に少量の精液を流し込んでくれました。

おじさんが離れると、少しばかり精液が垂れてきました。

私はおじさんのモノを舐めて綺麗にしました。

その日は1回だけでしたが、あの何度も天国に連れていってくれた快感が忘れられず、毎週抱いてもらいました。

逆援交でって思っていましたが、いつもおじさんがデート代出してくれて、普通に援助交際になっていました。

やっぱりセックスの大ベテランは気持ち良くって止められない毎日です。

前後の記事

このカテゴリの最新記事

↑PAGE TOP