出会い系で見つけたクンニ奴隷。

投稿者:姫皇女 39歳

出会い系で見つけた逆援助希望の男。女はクンニ奴隷として調教を開始する。

旦那との性の不一致に耐えきれず離婚して6年。

一人で自由な生活をしています。旦那とセックスが合わなかったのは、私がドSだったからです。

旦那はS寄りなノーマル。

私と合うはずはありません。

でも一人で暮らしているとどうしても性欲だけは解消しきれません。

そこで性欲処理に使うための男を探しに出会い系に登録したのです。

私にとっても久しぶりの調教奴隷。

確実に、そして覚悟を持った理想の男を探すため逆援交で募集しました。

クンニ奴隷

しかし内容が内容だけにいくら逆援交で探していても、覚悟を持った男には出会いませんでした。

たまたま閲覧していた男性からの書き込み。

その日書き込まれたであろうと思える20代の男の書き込みに目が留まりました。

お金の為ならなんでもします...その書き込みに私からメールを出したのです。

返事は早くに返ってきました。

元々Mなのでしょう、やりとりで本当に覚悟ができていることも分かりました。

そして次の日には会っていました。

私にとって久しぶりの調教。

身体が熱くなっている。

相手の男は全くの調教初心者。

まずはお互いの希望などを話しあい、両者合意の上でなければプレイできません。

相手は初心者なので何もわからず、私は羞恥やクンニが好きなので、それを了承させた。

責め道具の入った鞄を抱えホテルに入った。

シャワーを浴びた男を全裸のまま跪かせ挨拶から躾ける。

緊張はしているもののチンポはビンビンに勃起している。

下着姿の私の足先から舐めさせる。

息遣いも荒く私の足を舐めている。

後ろ手に手錠をかけベッドに横たわった私に舐め奉仕を命令。

忠実に実行する。

そのご褒美にパンティを脱ぎ、その洗っていない蒸れた臭いのマンコを舐めさせた。

私がいい、というまでずっと舐めさせた。

クンニ奴隷だ。

美味しそうに汚れをぬぐいながら、ずっと舐めている。

舐めれば舐めるほど女汁は股間を汚している。

感じた表情を見せないよう勤めていたが、30分も舐められ絶頂に達した。

相手の男はチンポをヒクつかせながら男汁を垂れ流している。

私は鏡に向かい男の背後から乳首とチンポを責めた。

ビチャビチャとチンポの皮が擦れる音とピタピタとシーツに打ち付けるキンタマの音。

男は絶叫しながら自分の顔に射精した。

初めてなのに従順に奉仕するこの男が私の今のお気に入りだ。

クンニ奴隷として呼びだしたり、全裸で露出させたりしながら一人前の奴隷へと躾けている毎日です。

前後の記事

このカテゴリの最新記事

↑PAGE TOP