最悪の出会い?過去の援交で都合のいい女に。

投稿者:麻由美 33歳

出会い系で知りあった男は、過去に抱かれたことのある男だった。過去の援交を公表すると脅され、逆援助してしまう人妻は...。

私は結婚4年目の主婦です。

結婚前にはちょっといけないことも体験してきました。

高校の時に男を知り、お金に困ると身体を売ってきました。

そうです、援交していたんです。

出会い系を使って相手を見つけ、お金で抱かれていました。

もちろん、結婚してからは、そんな事はしていません。

最近になって主人が相手をしてくれなくなり疼く身体を癒すため、久しぶりに出会い系に登録してしまったのです。

主人は小さな会社ですが、経営しており、私も少しばかり自由になるお金もある。

そこで逆援交で男を探したのです。

私の書き込みに返事が来たのは、書き込んだ当日。

性欲も強そうな方だったので、会うことにしたのです。

会ったのは翌日でした。

平日の昼間、ホテル街に近い公園でした。

私が付いた後少し遅れて彼が来ました。

後になって気付くのですが、私はその彼とは初対面ではなかったのです。

二人でホテル街へと歩き、あるホテルに消えていきました。

最初のセックスが終わり、少しですが身体の火照りも抑えられたベッドの上。

彼が「ねえ、もしかして前に会った事ない?」

そう言ってきたのです。

彼から色々聞かされると、昔の記憶が甦ってきました。

援交が逆援交に

彼は以前援交で私をよく買ってくれていた方でした。

私の顔つきは昔とは少し変わってたし、化粧も違うのですぐにはわからなかったそうです。

でも私の身体は最高だ、と言ってよく抱いてくれていた。

私の身体の感触や、胸とお尻にあるホクロで思いだしたそうです。

驚きと何か懐かしい気持ちでした。

しばらく昔話で盛り上がっていたのですが、彼は急に私の過去である援交を主人にバラす、と言ってきました。

昔から私を好きでいてくれ、これを機に私の身体を独り占めしたくなったみたいです。

私は今は人妻です。

自分のせいとはいえ、過去の援交を今更知られたくはない。

いえ、今の裕福な生活を失うことが怖かったのです。

その日から私は彼の言いなりでした。

いつでも呼び出しがあり、私は彼に抱かれるために会うのです。

優しいセックスなどありません。

玩具にされ、膣内射精もされます。

いつも妊娠の恐怖と闘う毎日。

その上彼は今失業中。

会うたびに逆援交としてお小遣いも要求されます。

元々セックスが好きだった事もあり、そんな都合の良い女でいることに喜びも感じてきています。

前後の記事

このカテゴリの最新記事

↑PAGE TOP