出会いに成功した、ふくよか美人。

投稿者:恭一 31歳

出会い系で知りあったのは、男の理想の体型である、ふくよかな女だった。逆援助で出会った二人は...。

男なら誰しも、女性に対して好みの体型というものを持っていますよね。

僕はぽっちゃりとした、ふくよかな体型の女性が好きなんです。

でもデブじゃないんです。

適度に肉の付いた身体に欲情してしまいます。

先頃出会い系で知りあった女性が、僕の好み通りの女性だったんです。

プロフィールの欄に書かれてあった、ぽっちゃり体型と逆援交の文字に誘われ、メールしたのがきっかけです。

彼女も他の女性と同じように、そのふくよかな体型にコンプレックスを抱いていました。

ふくよか美人

僕がそんな体型が好きだと言っても、疑っているのか中々OKしてくれません。

でも考えてみればそれは彼女なりの焦らしだったのかもしれません。

だって、逆援交で男を探してるのですから、どんな体型であれ肉体関係は結ぶのですから...。

彼女との実際の出会いは、それから3日後のことでした。

やってきた彼女は僕の予想をはるかに越えた、まさに理想の体型をしていました。

むっちりとした肉は、柔らかいだけでなく、少し締まった感触。

しかも美人とくれば、早く彼女を抱きたい!そう妄想していました。

ホテルまでの時間が長く感じる。

やっとのことで部屋につき、シャワーを浴びるために服を脱ぐと、ベットリと先走りの汁で下着が汚れていたほどでした。

彼女の身体を愛撫すると今まで張りのあった身体が火照り気のせいか柔らかくなっていた。

僕の腕の中でアンアンと悶える姿に興奮し、僕はたまらず彼女の中に肉棒を埋めた。

入りきった瞬間、やっとセックスできた喜びと、ピタッとハマったお互いの性器の気持ち良さに不覚にも僕はすぐに射精までしてしまった。

ちょっとだけ年上の彼女に僕は一目惚れでした。

その日僕は告白し、逆援交で出会った異常な出会いでしたが、今は大切な女性として交際しています。

前後の記事

このカテゴリの最新記事

↑PAGE TOP