今やGREEも出会い系

投稿者:100人喰い 28歳

GREEを使い女を喰ってきた男。そこで出会ったセレブの奥様と逆援助交際してしまう。

GREE。

いわゆる携帯でできるゲームサイトだ。

今こういったサイトが出会い系の要素を持つようになっている。

といっても公認してるわけでなく、利用者間で異性を求める場となっている。

中には他のサイトに誘う業者も交じってはいるが、自然と男女が知り合い、身体を癒している。

掲示板というものはないが、プロフィールに出会いを臭わす書き込みをしておくことが、裏技なのだが大胆な書き込みをすれば強制退会させられる。

そんなGREEで僕は何人かの女性と出会い、セックスを楽しんでいる。

10代から30代、年代は色々だが女性は今本当にセックスを求めている事がわかる。

先日もそのGREEで逆ナンパされ女性と会った。

彼女は40歳のセレブな人妻だった。

歳が離れていたから少し躊躇していたが、逆援交を持ちだされ会うことにしたのだ。

僕にとっては初めての四十路女性。

あまり期待はしていなかったが実際の彼女は、どうみても30代半ばにしか見えない美人な奥様だった。

セレブ人妻

GREEの出会いは人妻が多く、今までにも多くの人妻と会ってきた。

だがこのセレブの奥様はその誰よりも飢えていて、すぐに僕を貪ってきた。

シャワーも浴びていない僕に襲いかかり、汚れたペニスを美味そうに頬張っている。

品のある容姿には似付かわしくない行動である。

髪を振り乱しながら肉棒を銜え、しゃぶりながら自分で服を脱いでいる。

僕も仁王立ちで彼女にしゃぶらせ、同じように自分で服を脱いだ。

僕は彼女の責めに耐えかね、まずは立ったまま彼女の口中に最初の精液を放った。

苦しそうに飲み込み、恍惚の表情で僕を見上げた。

僕は性欲も一息ついたが、彼女は益々我慢できなくなっているようだった。

再び口に含み勃起を促した。

ベッドに僕を押し倒し、さらに硬くしようとしゃぶり続けている。

僕も興奮してきて、彼女の汚れたマンコを舐めた。

喘ぐ彼女。

僕に跨がり彼女の熱く火照った穴の中に僕の肉棒は吸い込まれていった。

激しい腰使い。

獣のように叫び喘ぐ彼女。

逝きそうになる。

しかし彼女は離れようともしない。

彼女が中でいいからというので、お言葉に甘え膣内に射精した。

何度も求められ少しは満足したようで、逆援交のギャラは予想していた以上のモノをもらった。

前後の記事

このカテゴリの最新記事

↑PAGE TOP